.

友人に電気工事の会社経営者がいるんですが、ちょっと来てくれない?と言われて会社に遊びに行ってみたら、すんごく画期的で、電気工事を便利にする工具を考えたのでぜひこれを商品化したい・・・という相談だったのです。石田塾あっぷりけ

いろいろ話を聞いてみると、たしかに、画期的で面白い。キャビテーション

よしこれは!ということで、知人の弁理士さんを紹介したんですよ。北九州 医療コンサルタント

特許出願になればいいな、と思って。ノアコイン

数日後。託児付き 求人 東京

がっかりした声で、電話があって。http://northwestinnbacolod.com/

弁理士さんに相談して、特許を出願するつもりで弁理士事務所に行ったら、特許電子図書館のデータベースで検索したところ、ほぼ同じ機能の工具が先に出願されていた・・・と。シボヘールを最安値で購入できる通販はこちら

特許は先願主義ですからねぇ。年賀状 印刷

もうこれは、どうしようもないかも。アリシアクリニックで脱毛当日の流れ

ただ、その特許が、どうも活用はされていないようなので、場合によっては特許を買い取るか、特許の使用許可を得てでも商品化にこぎつけたいと意欲はみせていました。http://www.acceval-irhn.com/

これからは、何か思いついたら積極的に特許を出願する!とのこと。

そうだよね。

特許のひとつひとつが、会社や出願者の財産になりますから。